先日、私立高校の合格発表がありました。今年は4名が県内・県外両方を受けたのですが、無事全員が合格できました。4人しかいなかった割に衝撃の大きい結果で、奈良育英を受けた1人は、直前に解いた過去問で高大連携コースにも合格できなかったのですが、結果はすみれA(選抜コースの特待)で合格できました。また、育英を受けた別の1人と奈良大附属を受けた1人は過去5年分の過去問で一度も合格できなかったのですがこちらも合格。大商大附属も商大コースで合格するだろうと思っていた2人が進学コースに合格して帰ってきました。

毎日毎日塾に通って、ひたむきに頑張ってきた彼らの努力が実ったことを安堵するとともに彼らを労いたく思います。

しかし本当の戦いはこれからです。本命である公立高校合格を目指して気持ちを新たにし、合格できたことを自信に変えてラストスパートをしてください。